住宅展示場を効率よく廻ろう【優先順位をつける】

ロゴ
HOME>人気記事>住宅展示場に行こう【住宅購入前にしたいこと】

住宅展示場に行こう【住宅購入前にしたいこと】

一軒家

住宅展示場見学の際に押さえておきたいポイント

住宅展示場に行けば、住宅メーカーの営業担当の方が詳しい説明をしてくれます。その際、自分の相手をしてくれる営業担当者の方との相性はしっかりとチェックしておく必要があります。なぜなら、その人が後々までずっと自分の専属として付いてくれるケースが多いからです。途中で担当者が変わると面倒なトラブルも発生しやすいということで、不動産業界では最初に話をした営業担当者とずっと付き合っていくことが多いのです。住宅展示場はモデルハウスとの出会いの場でもありますが、実は担当営業マンとの出会いの場でもあるということです。物腰が柔らかくて話しやすいかどうか、誠実で信頼できそうかどうかなどは、この機会にじっくりとチェックしておきましょう。

住宅展示場見学の流れ

インテリア

現地に到着すればまずは総合案内所へ

ある程度大きな住宅展示場ともなると、総合案内所というものが存在しています。そこに行けば、全体の地図がもらえたり、目的に見合ったモデルハウスを紹介してもらえたりします。数多くのモデルハウスのすべてを回ることは難しいので、まずは総合案内所である程度目星を付けておきましょう。

優先順位を付けてモデルハウスを見て回る

熊谷市にある住宅展示場などは、モデルハウスの数も多いですし、営業の人から様々な説明を聞かされることも多いです。予想以上に時間がかかって、目的のモデルハウスすべてを見ることができないケースは少なくありません。事前に優先順位を付けてその順番で見て回ると、時間のロスを防げます。

担当営業者と連絡先を交換して帰宅

いいモデルハウスがあれば、後々詳しい話を聞くことにもなるでしょう。住宅展示場の営業担当者と連絡先を交換しておくと、その後の話はスムーズに進められます。具体的に次会う日時を決めるケースも多いです。